教育方針

校長 細谷貢
校長 細谷貢
本校は大正8年、細谷裁縫女学校として裁縫を中心に女子に必要な諸教科を教授し、誠実・勤勉・穏健にしてかつ婦人としての特技を習得した女性の育成を目的として創立された歴史と伝統のある私学であります。

本校教育の方針も創立の趣旨に従い、

  • 家庭の主婦として、職業婦人として働きのある女性
  • 社会人・家庭人として信頼される堅実有能な女性
の育成を目標としております。

将来に対する希望や能力、適性等が多種多様な生徒に対し、一人一人の能力・適性 に応じた教育を心がけ、教育内容も技術と教養が同時に身につけられるよう茨城県 立水戸南高等学校と技能連携を結び、実際の生活に即した教育を個性・能力・特 性に応じて指導し、将来、家庭や職場に於いて立派に活躍出来る人材の育成を目ざ しております。


育成目標

至誠・志・感謝・技能・勤労・礼譲

沿革

大正8年
細谷小春、下館町に細谷裁縫女学校として開校
昭和24年
細谷高等技芸女学校と改称
昭和43年
文化服装学院連鎖校となる
昭和48年
茨城県立水戸南高等学校の技能連携校となる
昭和51年
細谷高等専修学校と改称
昭和60年
大学入学資格が与えられる
平成3年
県立水戸南高等学校の卒業(資格)が3年で得られるようになる
平成10年
学校法人細谷学園 細谷高等専修学校となる
平成11年
創立80周年 記念手芸作品集発行
平成21年
ライフデザイン科と科名変更
  • 創立94年 女子教育なら細谷学園へ
  • 創立94年 女子教育なら細谷学園へ
  • 創立94年 女子教育なら細谷学園へ
学校概要 高等専修学校とは 教育方針 沿革 一番簡単に県立高校に入る方法 高等専修学校とは 資格にチャレンジ 文部科学省委託事業 資料請求 募集要項