県立高校卒業資格

graduation

県内唯一の県立高校を
卒業できる高等専修学校

本校は、県内唯一の水戸南高等学校技能連携校ですので、本校での実習や演習が水戸南高等学校の卒業単位として認められています。そのため、国語や数学など普通科目は通常の約半分の学習で茨城県立水戸南高等学校(ライフデザイン科)を卒業することが出来ます。

技能連携校とは?

専門と普通教育を一緒に勉強できる学校

技能連携校(細谷高等専修学校)とは、法律(「学校教育法」)に基づいて、都道府県教育委員会が高校生の教育にふさわしい教育施設として認めたものです。
「技能連携教育」というのは、服飾や福祉などの専門技術教育と普通の高校教育の2つを一緒に勉強できるシステムです。 2つの教育内容を1つの学校で勉強できるように工夫しています。

少しの勉強で県立高校を卒業

技能連携校(細谷高等専修学校)で行う家庭科などの専門科目の学習が、そのまま高等学校(茨城県立水戸南高等学校)の家庭科目や職業科目として、高校卒業に必要な単位として認められます。

3年間で無理なく2つの学校を卒業

技能連携校(細谷高等専修学校)に入学するのと同時に高等学校(茨城県立水戸南高等学校)にも入学することになります。 つまり2つの学校に同時に在学することになりますが、ほとんど技能連携校(細谷高等専修学校)で学校生活をおくります。 3年間で無理なく2つの学校を卒業できるように、それぞれの学校において卒業まで安心して到達するための工夫と配慮が加えられています。

2つのコースについて

2つのコース

細谷高等専修学校ライフデザイン科では、水戸南高校の学習は行わずに細谷高等専修学校(大学入学資格付与(高等学校卒業程度)指定校)の卒業だけを目ざすAコース、3年間で2つの学校の卒業資格を同時に取得できる茨城県立水戸南高等学校(ライフデザイン科)卒業・細谷高等専修学校(ライフデザイン科)卒業できるBコースの二つのコースがあります。

  • 勉強よりも好きなことをやりたい!

    ライフデザイン科

    Aコース

    細谷高等専修学校卒業

    水戸南高校の学習は行わずに細谷高等専修学校(大学入学資格付与(高等学校卒業程度)指定校)の卒業だけを目ざすコースです。

    ◎専門科目についてはBコースと同じように全ての学習を行います。

    ◎学校行事、その他クラスでの活動等、水戸南高校の学習以外はBコースの生徒とすべて一緒に行います。

  • 茨城県立高校の卒業資格を取得!

    ライフデザイン科

    Bコース

    茨城県立水戸南高等学校卒業

    細谷高等専修学校卒業

    3年間で2つの学校の卒業資格を同時に取得できます。
    ①茨城県立水戸南高等学校(ライフデザイン科)卒業
    ②細谷高等専修学校(ライフデザイン科)卒業

    ◎2つの学校の授業をすべて細谷学校で受けられます。

    ◎普通科目は通常の約半分で県立高校を卒業出来ます。

水戸南高校入学から卒業まで

2つの学校の授業をすべて
細谷学校で受けられます。
(水戸まで通う必要はありません)

県立水戸南高校の各教科の先生の授業も、下館駅の細谷高等専修学校で毎回受けることが出来ます。
金曜日の午前中は毎週水戸南高校の普通科目の授業がありますが、金曜日の午前中だけで毎週6名~8名の水戸南高校の各教科の先生が水戸から細谷高等専修学校に来てくれます。
そのため、細谷学校ライフデザイン科へ入学すると、水戸まで行かなくても茨城県立水戸南高校ライフデザイン科の授業をすべて受けられ、卒業することが出来ます。

茨城県立水戸南高等学校
学費について

県立高校の受講料は、
1単位180円、3年間で43単位、

⇨3年間で7,740円です。

県立高校の授業料は格安

水戸南高等学校は通信制の県立高校なので学費の面でも格段に安くなっています。そのため、費用の面で無理なく2つの学校を卒業することが出来ます。

授業カリキュラム

共通科目

水戸南高校の授業とは別に、普通科目は家庭総合・国語・現代社会・地理・歴史・数学・体育・英語などを基礎・基本からしっかりと学習していきます。
専門科目では、洋裁・和裁・手芸などの作品作り、フードデザインや栄養などの調理・食物関係、その他着付けや華道など様々な実習を行います。 また、ビジネスマナー、コミュニケーション、生活産業基礎、パソコン、保育、礼法など、社会に出てから直接役に立つ科目も数多くカリキュラムに組み込まれています。

細谷学校では専門科目の他に普通科目は
やらないのですか?

細谷学校では、県立水戸南高校の普通科目に対応した形で普通科目のカリキュラムが組まれていますので大丈夫です。
例えば国語ですと1年生→国語総合 2年生→現代文B 3年生→現代文B、社会ですと1年生→現代社会 2年生→地理B 3年生→世界史Bといったような形です。
水戸南高校の普通科目の授業も受けられますが、より多くの時間をかけて毎日授業を受けられるように、基本的には水戸南高校の各年次の科目に対応した形で細谷学校の普通科目の授業が毎日の時間割に組まれておりますので、普通科目と様々な専門科目の両方を勉強していきたい人にとって、とても充実したカリキュラムとなっております。

専門科目

2年次以降に専攻する専門科目として、ファッション、介護・福祉、マンガ・アニメーションなど様々な楽しい専門科目を基礎から広範囲に学習していきます。

MENU