面倒見のいい学校

school

面倒見のいい学校

少人数制の利点を活かし、生徒の個性に合わせたきめ細かい指導を行っています。先生と生徒の間で十分なコミュニケーションがとれるため、和やかな雰囲気でアットホームな学校生活を送ることができます。

小人数でアットホーム

少人数制の利点を活かし、生徒の個性に合わせたきめ細かい指導を行っています。先生と生徒の間には、十分なコミュニケーションがとれて、和やかな雰囲気でアットホームな学校生活を送っています。

スキルの高い教師陣

高校生活の3年間は、15歳~18歳ということもあり、様々な悩みがつきものです。個人的に何か相談をしたいときには、いちばん相談しやすい先生にいつでも相談出来ます。また、ほとんどの職員がキャリアカウンセリング、スクールカウンセリング、コーチング等の研修を数年にわたり相当な時間数を行っており、様々な状況に対応できるような体制を整えています。

目が行き届く環境

社会人になってから大きく成長し活躍していくために必要な、基礎学力、基本的な生活習慣及、生活態度を一人一人に応じて適切に指導していくために、保護者の方が安心して学校にお子様を預けられるよう、個人個人に非常に目が行きとどきやすいという理想的な環境を整えてあります。

気持ちや可能性を尊重

本校の入試では、これから頑張っていきたいという生徒の前向きな気持ちや可能性を尊重しております。そのため、学力や作品制作など個人によって差がありますが、遅れがちな生徒にもきちんと対応できるよう、授業ではもちろんのこと、放課後の補習でも個別に教えてもらえる等、指導方法に工夫を加えています。

学校・生徒・保護者の連携

本校では年に2回~3回の個人面談と年に2回の保護者面談を行っています。また、年間の定期的な面談以外にも、必要に応じてその都度適切に生徒や保護者の方々と電話、メール、面談等を行っています。年間を通して学校・生徒・保護者が共通理解をしたうえで一緒に考えて進んでいけるよう連携体制を整えています。

やる気に応じたサポート

本校では様々な資格取得にチャレンジ出来ます。特定の専門分野が得意だったり興味を持ったりして、さらに深く学習を進めて資格取得にチャレンジしたい場合は、検定試験対策として個別に指導したり、放課後に特別指導を行ったり、場合によってはマンツーマンで数十時間にも及ぶ授業を数カ月かけて行うなど、合格に向けて手厚いバックアップ体制を整えています。

中学校の時に不登校ぎみで遅刻や欠席が多いのですが大丈夫ですか?

本校の入試では、今までの出欠状況や学力よりも、専門分野への興味・関心や、生徒本人のこれからの前向きな気持ちや可能性を重視しています。また、万一入学してから遅刻や欠席が多くなってしまった場合には、不足した時間を夏休みなどの長期休暇を利用して取り戻したりすることもできるようになっています。もし心配な方は、そのようなことについて入学前に相談することも出来ますので、遠慮なくお問い合わせください。

MENU