最新情報

News

Bコースで2つの学校を卒業するのは大変ですか?また、南高のレポートが出来るか心配です。

大丈夫です。 水戸南高等学校と細谷高等専修学校のそれぞれにおいて、2つの学校を無理なく卒業できるよう様々な工夫と配慮がなされています。 例えば、県立水戸南高等学校の授業は、南高の各教科の先生がすべて細谷学校で授業を行います。そのため、生徒の皆さんは水戸まで通う必要はありません。月曜日から金曜日まで細谷高等専修学校に通ってくると、2つの学校のカリキュラムがすべて完了するような仕組みになっています。 また、高校のレポート(普通科目)についても、各教科の授業でレポートの指導をしてもらえますし、他にも時間割の中でレポートを仕上げる時間を作ってあるので大丈夫です。もし、その時間で分からなかったり完成できなかったりしても、週に2回、放課後にレポートの補習日があります。その時に残ってやっていくと、個別に教えてもらえるようになっています。 他の専門科目についても、曜日ごとに放課後の補習日を設けてありますので、例えば作品作りが遅れ気味でも、放課後の補習で個別に教わりながら遅れを取り戻したり、反対に、その科目が得意だったり好きだったりして先に進みたい場合は、放課後の補習を利用してどんどん先に進んでいくことも可能です。 このように、生徒の皆さんの様々な状況に対応しながら、無理なく2つの学校を卒業できるよう十分な教育体制を整えてありますので安心して入学してきてください。
MENU